第6回 精神保健医療福祉フォーラム(5/18開催)

第6回精神保健医療福祉フォーラム
「精神医療におけるピアサポーターの役割とその必要性」

毎年5月に開催している石川の精神保健医療福祉を考える会が主催するフォーラムです。
第6回は「精神医療におけるピアサポーターの役割とその必要性」をテーマに、日本ピアスタッフ協会の磯田氏と佐々木氏の講演があります。
講演後、石川県で活動しているピアサポーターも交えパネルディスカッションも予定しています。
参加費無料でどなたでも参加できます。ぜひご参加ください。

詳細は、以下をご覧ください。

精神保健医療福祉フォーラム「精神医療におけるピアサポーターの役割とその必要性」(5/18開催)
日時 2019年5月18日(土)/13時30分〜16時30分
場所 本多の森会議室1階第1会議室(金沢市石引4-17-1)
※無料の駐車場はございませんので、周辺の有料駐車場をご利用下さい。
プログラム
  1. 講演 Ⅰ
    「誰もが自分の力を信じ元気で自分らしく生きる」
    講師:磯田重行(日本ピアスタッフ協会 会⻑)
  2. 講演 Ⅱ
    「ピアサポーターの力がもたらすもの 〜リカバリーを現実のものへ〜」
    講師:佐々木理恵(日本ピアスタッフ協会 副会⻑)
  3. パネルディスカッション
備考 参加無料 どなたでもご参加いただけます。
※席の準備のため事前に参加申込をお願いします。(当日参加も可能です)

詳しくは、参加申込書をご覧ください

映画「夜明け前」上映会(5/25開催)

きょうされん結成40周記念映画(公益財団法人日本精神衛生会/きょうされん提携事業)
『精神病者私宅監置ノ実況及ビ其統計的観察』刊行100周記念

映画「夜明け前」上映会
〜呉秀三と無名の精神障害者の100年〜

日本の精神医学・医療の祖といわれる呉秀三先生の業績を伝えるドキュメンタリー映画です。
呉秀三先生のまとめられた「精神病者私宅監置の実況及び其統計的観察」なしに日本の精神医療は語れません。
どなたでも参加でき申込不要です。参加費500円です。当日受付にてお支払いください。
詳細は以下をご覧ください。

映画「夜明け前」上映会(5/25開催)
日時 2019年5月25日(土)/14:20〜(開場・受付13:50〜) ※16:40頃 終演の予定
場所 石川県女性センター ホール(〒920-0861 石川県金沢市三社町1番44号)
入場料 500円
※障害のある方・高校生以下は 半額
備考 ☆文部科学大臣賞を受賞(第60回科学技術映像祭)
お問い合わせ先 きょうされん石川支部(担当 大森まで)
TEL:076-291-1221
メール:kagayaki33club@train.ocn.ne.jp

詳しくは、案内チラシをご覧ください

公開講座「こころを元気にする4つのステップ」(4/21開催)

第2回日本うつ病リワーク協会年次大会 福井大会
公開講座「こころを元気にする4つのステップ」

うつ病治療、認知療法でも著名な大野裕先生(認知行動療法研修開発センター理事長)がご講演されます。
4月に福井県で開催される日本うつ病リワーク協会福井大会の公開講座です。参加無料でどなたでも参加できます。
詳細は以下をご覧ください。

講演会「こころを元気にする4つのステップ」(4/21開催)
日時 2019年4月21日(日)/13:30〜15:00
場所 AOSSA 8階県民ホール(〒910-0858 福井市手寄1-4-1)
講師 一般社団法人 認知行動療法研修開発センター
理事長 大野 裕 先生
座長 福井大学医学部医学科 病態制御医学講座
精神医学 教授 小坂 浩隆 先生
講演 「こころを元気にする4つのステップ」
対象 どなたでも参加できます【参加無料】
申込方法 [申込先]第2回日本うつ病リワーク協会年次大会福井大会実行委員会
参加ご希望の方は、申込書にご記入の上、メールもしくはFAXでお申込み下さい
FAX:0776-27-2827
メール:utsurework19@fmatsubara.com

詳しくは、申込書をご覧ください

石川県発達障害支援センター公開講演会(終了)

学校不適応の要因として忘れてはいけない学習障害
−学校不適応(ディスレクシア)・自閉症スペクトラム、注意欠陥多動症の相互関係およびその支援−

「学校不適応の要因として忘れてはいけない学習障害 −学校不適応(ディスレクシア)・自閉症スペクトラム、注意欠陥多動症の相互関係およびその支援−」と題した講演会が2019年3月23日に開催されます。

この講演会は終了いたしました

さらに読む

認知症になっても安心して暮らせるまちづくりフォーラム(終了)

第10回 認知症になっても安心して暮らせるまちづくりフォーラム

高齢化社会を迎え、認知症になっても安心して暮らせる社会というのは、身近な問題となってきています。
認知症の方が暮らせるまちづくりについて、
第一線で活躍されている東京都健康長寿医療センター研究所の粟田主一先生の特別講演があります。
次に金沢で活動されている弁護士・介護支援専門員・内科クリニック院長をパネリストに迎えたパネルディスカッションがあります。
ぜひ、ご参加ください。

このフォーラムは終了いたしました

さらに読む