認知症になっても安心して暮らせるまちづくりフォーラム(終了)

第12回 認知症になっても安心して暮らせるまちづくりフォーラム

認知症になっても安心して暮らせるまちづくりフォーラム「コロナ禍の中で認知症在宅支援はいま」が2月27日に開催されます。
昨年2月に石川県内にも新型コロナウィルスの感染者が出て、1年が経ちました。実際にコロナ禍で認知症在宅支援をしている
スタッフの方々が現状を報告し、ディスカッションするフォーラムです。

Zoomを利用して配信され、無料で参加できます。参加申込が必要です。

このフォーラムは終了いたしました

第12回 認知症になっても安心して暮らせるまちづくりフォーラム

2021年227日(土) 14:00~16:00
※個人PCより Zoomを用いた発信・参加

詳細は以下をご覧ください。

認知症になっても安心して暮らせるまちづくりフォーラム【ZOOM配信】
日時 2021年227日(土)/14:00~16:00【Zoom配信】
プログラム

座長 松原病院 院長 松原 三郎 先生
金沢ホームケアクリニック 院長 黒瀬 亮太 先生

「コロナ禍の中で認知症在宅支援はいま」

  • 『コロナ禍の認知症地域支援』(15分)
    谷屋 雄司 先生(金沢市地域包括支援センターきたづか)
  • 『コロナ禍でのデイサービス役割について』(15分)
    吉田 洸太朗 先生(デイサービスセンタ朱鷺の苑幸町)
  • 『認知症利用者が濃厚接触になったら』(15分)
    前田 恵美 先生(SOMPOケア金沢笠舞)
  • 『コロナ禍の中で認知症在宅支援はいま ~アフターコロナに期待すること〜』(15分)
    鍋谷 晴子 先生(にじいろケアプラス)
  • 『認知症でも、がんでも、家で笑って暮らしましょう!』(15分)
    大和 太郎 先生(医療法人社団KaNaDeやまと@ホームクリニック)

※フリーディスカッション(30分)

ご視聴方法 エーザイ金沢コミュニケションオフィスからZoomウェビナーにて配信致します。
ご参加方法はチラシをご覧ください。
お問い合わせ先 株式会社BBプロモーション 皆川
minagawa-h@bbpro.co.jp

ご参加方法など、詳しくは案内チラシをご覧ください