石川県小児等在宅医療連携プロジェクト 研修会のお知らせ(終了)

石川県小児等在宅医療連携プロジェクト
平成30年度教育部門会(1)

特別支援学校に在籍する医療的ケア児の教育を知って多職種連携の在り方を見つけよう

このイベントは終了いたしました

日時 平成30年9月24日(月)/13:30〜16:30(受付 13:00より)
場所 石川県教育総合研修センター大研修室(金沢市高尾町ウ31番地1)
対象 小児等在宅医療に関わる医療・福祉・行政・教育従事者

[内容]

第一部 特別支援学校の教育の実際を知る

◯行政説明「特別支援学校における医療的ケアの現状と課題」
石川県教育委員会事務局学校指導課 東 寿彦

◯実践報告 医療的ケアを要する児童生徒の教育

  1. 通学する児童生徒の教育の実際
    石川県立いしかわ特別支援学校 熊野 真弓
  2. 分教室における教育の実際
    石川県立七尾特別支援学校 宮崎 美樹
  3. 在宅訪問教育における教育の実際
    石川県立明和特別支援学校 名倉 雅子

第二部 グループワーク「多職種連携について考えよう」

◯みんなで考えよう!医療的ケアに対応する学校と多職種連携

  • 教育の立場(実践報告者)から語られた連携の課題をもとにグループワークを行います。
  • 医師、看護師、ヘルパー、教員等、対象児童生徒に関わる支援者が連携の現状を明らかにし、「明日からできるより良い連携」について話し合い、グループごとに提案してみましょう。

詳しくは、申込用紙をご覧ください

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す